姫路南ロータリークラブ事務局

〒670-0962
姫路市南駅前町100番
ホテル日航姫路 601号室
TEL 079-224-8224
FAX 079-288-3941
本年度の方針

会長 田路 和男
(鉄線製造)

今年度は31年の歴史を刻んだ平成が終わり、新たな令和の歴史を重ねてゆくスタートの年となりました。
我が姫路南ロータリークラブも62年の歴史を重ね、私も62代目の会長としての重責を担うことになり、身が引き締まる思いと、何かひとつでも当クラブのお役に立てるようにとの思いが交錯して緊張しているところです。

さて私は、今年度の活動テーマを、
「参加してロータリーを楽しみ、学ぼう」とし、メンバーの皆さんにお伝えしたく思います。

  1. 参加して   参加すればよくわかり見えてくるものがある。
  2. ロータリーを楽しみ   参加すれば楽しさが伝わってきて感じるものがある。
  3. 学ぼう   参加すればロータリアンとしての学び、気づきが、そこにある。

メンバーが誰でも参加できるチャンス、例会を筆頭に、フォーラム、ほろにが会、家族会、親睦ゴルフ、親睦旅行、炉辺会合などクラブ内の行事と、対外的にも関わりを持つ姫路学園盆踊り大会、学園祭、少年の主張弁論大会、留学生スキー教室、ローターアクト、プロバスクラブ例会、また今年度限定のコッパディ姫路などの行事があります。
参加しなければもったいない、でしょう。

2019-2020年度のマーク・ダニエル・マローニー RI会長は、
「ロータリーは世界をつなぐ」をテーマに打ち出され、我々2680地区の浅木幸雄ガバナーは、今年度の行動指針として「地域社会をつなぎ、多様性に富んだ会員組織へ変革する」
を掲げられています。

ここでキーワードは、つなぐ、多様性の2つになろうかと思われますが、地区運営方針は
女性会員、若い会員の増強、ロータリーの公共イメージと認知度の向上、プログラムの積極的支援、青少年と世界をつなぐ、MY ROTARYの活用と、つなぐ、多様性が明示されています。

これは当クラブの行動指針としても、受け入れなければならない重要なポイントであり、注力していかなければならないところです。

今年度、会長を仰せつかっている私はもちろんのこと、メンバーの皆さまもそれぞれのポジションで、行動指針を念頭に活動して頂ければ、より姫路南ロータリークラブらしい展開ができることでしょう。「参加してロータリーを楽しみ、学ぼう」。
1年間、ご協力何卒よろしくお願い申し上げます。